MENU

安いアミノ酸系シャンプーには裏がある!注文前に成分を確認して!

 

抜け毛や薄毛、痒みやフケなどの頭皮トラブルをきっかけに、アミノ酸系シャンプーが気になっていませんか?

 

アミノ酸系シャンプーは頭皮・髪にやさしいので人気ですが、デメリットとして値段が高いということがありますよね。

 

そのため、最近では値段が安いアミノ酸系シャンプーを選ぶ方も徐々に増えてきています。

 

しかし、安いアミノ酸系シャンプーは注意が必要なんです!

 

安いアミノ酸系シャンプーの中には、実は頭皮への刺激が強すぎる洗浄成分を配合しているシャンプーも販売されているのをご存知ですか?「アミノ酸系シャンプー」と宣伝しながら、実はアミノ酸系の成分は数滴しか入っていない…なんてものも。

 

アミノ酸系シャンプーを選ぶ時は、値段だけに注目するのはおすすめしません。しっかりと配合されている成分を確認して、本当に良いのかどうか見極めることが大切なんです。

 

具体的に、注意しておきたいアミノ酸系シャンプーの成分についていくつかご紹介していきますね。

 

安いアミノ酸系シャンプーに良く入っている刺激の強い成分!

 

【刺激が強く洗浄力も強すぎる要注意成分】

  • ラウレス硫酸Na(ナトリウム)
  • ラウリル硫酸Na(ナトリウム)
  • ラウレス硫酸アンモニウム
  • ラウリル硫酸アンモニウム

 

シャンプーの成分について詳しい方はご存知の通り、実はこれらの成分は、アミノ酸系の成分ではありません。これらの成分は、頭皮への刺激がとても強く、頭皮環境を悪化させる恐れもある成分なんですね。

 

安いアミノ酸系シャンプーの成分を見てみると、これらの成分が入っていることもあるので要注意!これらの成分が配合されているシャンプーは、刺激が強すぎるので頭皮トラブルが心配な場合、避けることをオススメします。

 

【刺激は低いものの強力な脱脂力のある成分】

  • ラウレス-4カルボン酸Na
  • ラウレス-5カルボン酸Na

 

これらの成分は、先ほど紹介した成分よりは刺激が低いものの、脱脂力がとっても強力です。必要以上に皮脂を洗い落としてしまうため、頭皮が乾燥する原因になる恐れも

 

そのため、頭皮が乾燥しがちな方にはおすすめできない成分となっています。脂性肌で頭皮の皮脂が気になる方なら使えるでしょう。

 

【殺菌力が非常に強力な防腐剤】

  • メチルイソジアゾリノン

 

この成分は、防腐剤の中でも殺菌力がとっても強い成分です。

 

そのため、頭皮環境を悪化させる心配もされているので要注意!特に、抜け毛や薄毛などの頭皮トラブルが心配な方は避けたほうが良いですね。

 

安いアミノ酸系シャンプーには、このような刺激の強い成分が入っていることが良くあります。

 

安いからといっても、頭皮環境を悪化させる恐れのある成分が配合されていたら意味ないですよね。

 

そのため、アミノ酸系シャンプーを選ぶ時は、値段だけでなく成分をしっかりとみたうえで、良いシャンプーを選ぶことをオススメします

 

当サイトでは、成分が良いのはもちろん、比較的続けやすいお得なシャンプーをご紹介しています。
アミノ酸系シャンプー選びの参考にしてみてください。

 

>>> アミノ酸系シャンプー男性用はこちら